マンションデータPlus

ネットで住み替えノムコム nomu.com

知識・トレンド

#不動産売却

2020.05.14

物件にさらなる付加価値がつく!?ホームステージングを活用した販売方法とは?

  • facebookでシェア
  • twitterでシェア

物件を売却するにあたり、より早く、より高く物件を売却したいというのは、売主様共通の思いでしょう。しかし、実際にはなかなか希望通りにいかないこともあるのではないでしょうか。物件や諸条件によって思い通りに売却活動が進まなかった物件が、ある工夫をすることで、好条件で成約したというケースがあります。その工夫の一つが、最近話題の「ホームステージング」です。

ホームステージングって何? どんなサービスなの?

ホームステージングは、中古の売却物件に家具や小物を配置することでホテルやモデルルームのように演出して、その魅力を最大限に引き出し、効果的に購入検討者様にアピールする不動産販売手法です。物件の演出は、「ホームステージャー」と呼ばれる専門家によって行われます。アメリカでは30年以上の歴史があり、ヨーロッパ、カナダ、オーストラリアなど世界中で当たり前に行われている手法です。ここ数年、日本でも注目されてきていますので、「ホームステージング」という言葉を耳にされたことがある方も多いのではないでしょうか。

空室でも、居住中でも、ホームステージングで期待できる効果

●効果1:集客力をアップする
まず、集客効果が挙げられます。現在、物件購入を検討している方の多くが物件概要などの掲載されたホームページを見て情報収集を行っているため、ホームページに掲載する写真の印象は非常に重要です。アピールポイントがしっかり伝わる写真を掲載することで、問い合わせや内見申し込みの数が変わることもあります。
ホームステージングで物件の魅力を引き出し、その上で写真を撮影してホームページに掲載することで、購入を検討する多くの方に「実際に見てみたい」と思ってもらうことができ、より高い集客効果が期待できます。

●効果2:内見時の第一印象をアップする
ホームステージングを施した物件に足を運んでもらえば、さらに好印象を与えることができます。
ホームステージングは、単純に「おしゃれ」や「スタイリッシュ」といった演出を施すのではなく、その物件の顧客層を意識し、その顧客層に魅力的に映るような演出を施します。そのため、実際に足を運んだ購入検討者様に「この部屋なら自分たちの理想とする住まいになりそう」といった印象を与えることができるのです。

●効果3:空間に暮らしのイメージを加える
売却物件が空室の場合、一般的には家具などのないスッキリとした室内で内見が可能になりますが、訪れた人によっては「ここで生活するイメージが湧かない」といった理由で、成約に至らないケースがあります。
しかし、ホームステージングによって、その物件の顧客層にマッチしたソファやテーブル、小物類を配置して、モデルルームのように演出すれば、好印象を与えながら、同時に生活する場所としてのリアリティを感じてもらうことができ、成約を後押しする効果が期待できます。

●効果4:生活感を抑えて、物件の魅力を引き出す
ホームステージングは、売却物件が居住中の場合にも効果的です。居住しながら物件を売却する場合、家具や細かな小物の配置がお部屋の印象を変えることもあります。

そこで、プロのホームステージャーが、購入検討者様の視点に立って物件を見直し、好印象につながるアレンジを加えることで、生活感を抑え、まるでホテルのように洗練された印象を与えることができます。
実際に、家具の配置を変えた方がより広く魅力的に見えるというケースは多く、その通りに演出を施して成約につながることが多々あります。

●効果5:特殊な間取りの印象をポジティブに変える
タワーマンションなどで目にすることがある、三角形のリビングや壁がカーブしてラウンド状になっているような特殊な間取りの場合、家具をどう配置すればいいのか分からず、購入検討者様の中には「何となく住みにくそう」といったネガティブな印象を受ける方がいるかもしれません。
このような場合も、ホームステージングでどのような家具をどう配置すれば住みやすくなるのか、ベストな配置をお見せすることで、ネガティブな印象をポジティブなものに変えることができます。

●効果6:早期売却・高値売却が期待できる
物件の魅力が高まり、問い合せや内見が増えれば、より良い条件・より早期に成約できる可能性が高まります。

実際に、他社で長期間成約しなかった物件を当社で扱うことになった際、ホームステージングを施したところ、わずか1週間で成約に至ったという事例もあります。

日本における先駆け! 野村の仲介+(PLUS)のホームステージング

野村の仲介+は、2014年から業界の先駆けとしてホームステージングサービスを提供してきました。サービス開始以来、ご依頼件数は年々増加しており、多くの実績があります。
当社のホームステージングサービスは、家具会社によるものではなく、プロのホームステージャーによる、物件を販売することにフォーカスした、物件が主役のサービスです。エリア特性や顧客層を熟知した営業担当と、プロのホームステージャーがタッグを組み、より購入検討者様に響く演出を施すため「販売の強力なサポートになる」と多くの売主様から大変ご好評をいただいています。

さらに、空室の物件については、ホームステージングを施した後に3Dウォークスルー動画を作成します。3Dウォークスルー動画は、特殊なカメラと技術で360°をぐるりと見渡すことができ、ポジションを移動することで間取り全体がつながった状態になる室内動画のことです。購入検討者様にWeb上で実際に物件見学を行っているような臨場感を提供しています。問い合わせにつながる、より効果的なアピールが可能です。

また、居住中の物件については、野村の仲介+が提携する倉庫にてお荷物を一時保管する「荷物一時預かり」サービスを一緒にご利用いただくことで、室内空間に余裕が生まれ、よりホームステージングによる演出を引き立たせることができます。

なお、ホームステージングサービスは、マンション、戸建、どちらでもご利用いただけます。

(※)ご利用にあたっては条件等があります。詳しくは当社ホームページをご覧いただくか、営業担当者にお尋ねください。サービスは予告なく変更・終了する場合があります。

空室でも、居住中でも、マンションでも、戸建でも、
野村の仲介+のホームステージングを活用することで、
より効果的でスピーディーな売却を行うことができます!

⇒不動産売却のご相談・無料査定はこちら

  • facebookでシェア
  • twitterでシェア

PAGE TOP