あんしんPLUSあんしん建物補修
(戸建)

感染防止対策・オンラインサポート 感染防止対策・オンラインサポート

ご売却中も、お引渡し後も
建物に関するご不安を
“あんしん”に。

野村の仲介+(PLUS)では、建物に関する不安を解消できるよう、「あんしん建物補修」をご用意。
売却前には専門家が検査・補修し、お引渡し後、
万が一不具合が発生した場合、アフターサポートが受けられるサービスです。

※ 検査の結果、補修・アフターサポートの適用外となる場合があります。

あんしん
ポイント
1
専門家による検査の様子

多岐にわたる箇所を
住宅の専門家が検査!

あんしん
ポイント
2
専門家による検査の様子

検査時に不具合箇所があれば
5万円 / 戸まで補修!

あんしん
ポイント
3
アフターサポート スタッフ イメージ

お引渡し後のアフターサポート
最長5※1
補修費用
最大500万円まで※2

※1最長5年のアフターサポートサービス期間は一定の基準を満たす物件に適用され、期間5年は築後5年以内の戸建に適用されます。

※2①雨漏り ②シロアリの害 ③建物の構造耐力上主要な部分の腐食(木部の腐食) ④給排水管の故障・排水桝の故障(配管継手部分の補修・亀裂管の取換により補修)に対する補修上限500万円(税別)

検査時5万円まで補修、最長5年のアフターサポート、設備機器ごとに最大10万円

売却中
建物の主要な部位を専門家があらかじめ検査・補修します。

検査対象 軒裏・屋根・小屋組・天井・バルコニー・建物の開口部を含む外壁・内壁・床・床下 事前検査と補修により、お引き渡し後のトラブルが軽減、物件としての付加価値がアップ 検査対象 軒裏・屋根・小屋組・天井・バルコニー・建物の開口部を含む外壁・内壁・床・床下 事前検査と補修により、お引き渡し後のトラブルが軽減、物件としての付加価値がアップ

建物の不具合状況を「見える化」。

  • 既存住宅状況調査技術者による、国土交通省の告示に定められた調査基準に従って行う建物状況調査(インスペクション検査)を実施。
  • ①雨漏り ②シロアリの害 ③建物の構造耐力上主要な部分の腐食 ④給排水管の故障・排水桝の故障、項目毎に「〇」「×」判定し報告書に記載。

引渡し後
住み始めてからも”あんしん”が続く、充実のアフターサポート。

アフターサポート 最長5年、最大500万円のアフターサポート 1. 雨漏り、2. シロアリの害、3. 建物の構造耐力上主要な部分の腐食(木部の腐食)、4. 給排水管の故障・排水桝の故障(配管継手部分の補修・亀裂管の取換により補修) アフターサポート 最長5年、最大500万円のアフターサポート 1. 雨漏り、2. シロアリの害、3. 建物の構造耐力上主要な部分の腐食(木部の腐食)、4. 給排水管の故障・排水桝の故障(配管継手部分の補修・亀裂管の取換により補修)

※1最長5年のアフターサポートサービス期間は一定の基準を満たす物件に適用され、期間5年は築後5年以内の戸建に適用されます。

※2①雨漏り ②シロアリの害 ③建物の構造耐力上主要な部分の腐食(木部の腐食) ④給排水管の故障・排水桝の故障(配管継手部分の補修・亀裂管の取換により補修)に対する補修上限500万円(税別)

ご存知ですか?
戸建住宅売却時に負う「契約不適合責任」

契約不適合責任とは…売買の目的物が品質に関して契約の内容に適合しないもの(契約不適合)であったときは、
売主様が買主様に対して負う責任のことです。
通常、売買契約に基づく売主様の契約不適合責任期間は①~④に対して3ヶ月間※です。

※ 万が一、契約不適合責任期間に建物の不具合が見つかった場合は、売主様の責任と負担にて修補する義務があります。

  • 1雨漏り
  • 2シロアリの害
  • 3建物の構造耐力上主要な部分の腐食
  • 4給排水管の故障・排水桝の故障
戸建 イメージ

野村仲介+では、建物の不具合によるトラブルを回避、売却の『ご不安』を『あんしん』に変える「あんしん建物補修」をご用意しています。
更に買主様にアフターサポートを提供することで【付加価値をつけて販売】することが可能です。

一般的な売買の流れは下記の通りです

STEP 1. 不動産業者に相談(売却準備)、STEP 2. 販売活動開始(買い手探し)(売却準備)、STEP 3. 購入検討者様のご見学(売却準備)、STEP 4.商談、STEP 5.契約、STEP 6. 引渡し、STEP 7. 契約不適合責任 (3ヶ月間) STEP 1. 不動産業者に相談(売却準備)、STEP 2. 販売活動開始(買い手探し)(売却準備)、STEP 3. 購入検討者様のご見学(売却準備)、STEP 4.商談、STEP 5.契約、STEP 6. 引渡し、STEP 7. 契約不適合責任 (3ヶ月間)

ここで重要なのが、
「売却準備」とお引渡し後の
「契約不適合責任」です。

CHECK

売却準備の中でも、建物の状況をしっかり把握しておくことが重要

購入検討者の多くが新築と中古を同時に検討しており、中古物件に関しては4割以上の方が「給排水」に、3割以上の方が「シロアリ」「雨漏り」に(※)不安を感じているというデータもあるほどで、建物の不具合は契約自体や価格にも影響を及ぼす可能性があります。また売買契約を締結する際には、必ずその状況を買主様に伝える必要があり、ここを怠ると後々トラブルになりかねません。
売主様には建物の状況を買主様に伝える告知義務があります。

※ 不動産流通経営協会「首都圏の住宅市場ポテンシャルに関する調査」(平成29年3月)より

建物の状況を売主様にチェックいただきます 建物の状況を売主様にチェックいただきます
CHECK

「問題なく住めているから大丈夫」とは言い切れません。建物に不具合が隠れている場合もあります!

雨漏りなどもなく、問題を感じず生活できていても、実は外壁の内側の木材が腐っていたという例もあります。
「大丈夫!」と思っていても、引渡し後3ヶ月の間に不具合が見つかった場合は、売主様が修補を行う「契約不適合責任」を負います。
お引渡しが終わっても安心はできず、場合によってはトラブルに発展することもあります。
事前に建物の状況(見えない部分も含む)を把握しておくことが大切です。

雨漏りの様子

売却準備を進めていくうちに
建物の不具合について
お悩みやご不安
を抱えられる方が
たくさんいらっしゃいます!

床下や屋根裏など、
普段見れない場所は大丈夫だろうか?

もし建物の不具合を見つけても、
自分ではどうしたら…

引渡し後の
トラブルは避けたい…

夫婦アイコン

野村の仲介+の
「あんしん建物補修」なら

あんしん
ポイント
1

1 床下や屋根裏など、普段見れない場所は大丈夫だろうか?

多岐にわたる箇所を、住宅の専門家が検査!

通常の生活では気づきにくかったり、一般の方では見分けられなかったりする箇所も売主様の告知が必要です。
屋根や天井、床下などについて、費用は当社負担で、住宅の専門家が検査を行いますので「あんしん」です。

検査の様子
あんしん
ポイント
2

2 もし建物の不具合を見つけても、自分ではどうしたら…

検査時に不具合箇所があれば、5万円 / 戸まで補修!

「雨漏り」「シロアリの害」等は、もし見つかれば買い手にとって大きな不安。
そこで、当社ならではのサービスとして万が一検査時に不具合箇所が見つかった場合に、5万円まで補修が可能です。

※ コーキング処理実施の有無やコーキング処理方法は検査会社又は補修会社の判断によります。

検査の様子
あんしん
ポイント
3

3 お引渡し後のトラブルは避けたい…

お引渡し後のアフターサポート最長5年※1
補修費用最大500万円まで※2

※1 最長5年のアフターサポートサービス期間は一定の基準を満たす物件に適用され、期間5年は築後5年以内の戸建に適用されます。

※2 ①雨漏り ②シロアリの害 ③建物の構造耐力上主要な部分の腐食(木部の腐食) ④給排水管の故障・排水桝の故障(配管継手部分の補修・亀裂管の取換により補修)に対する補修上限500万円(税別)

通常、売主様にかかる「契約不適合責任」の期間は、引渡しから3ヶ月間。その間に不具合が見つかった場合は売主様負担での修補となります。
「あんしん建物補修」では、この3ヶ月間の契約不適合責任期間はもちろん、その後最長5年間のアフターサポート※が付きます。
買主様にとっても雨漏りなどの契約不適合請求期間が、通常3ヶ月間から最長5年になるので、買主様のこれからの生活にも「あんしん」が付与できます。

※当社のアフターサポート内容

①雨漏り ②シロアリの害 ③建物の構造耐力上主要な部分の腐食(木部の腐食) ④給排水管の故障・排水桝の故障(配管継手部分の補修・亀裂管の取換により補修)に対する補修上限500万円(税別)

アフターサポート期間 築後年数5年以内 5年間、築後年数5年超から8年以内 4年間、築後年数8年超から12年以内 3年間、築後年数12年超から 2年間 築12年超の戸建も充実の2年サポート アフターサポート期間 築後年数5年以内 5年間、築後年数5年超から8年以内 4年間、築後年数8年超から12年以内 3年間、築後年数12年超から 2年間 築12年超の戸建も充実の2年サポート

※ サービス対象物件:検査時に築後30年以内の戸建

新築物件と比較検討されている場合にも、懸念要素の払拭に役立ちますので、売主様にとっても、物件を売り出す際に、付加価値の高い物件としてアピールすることができます。また、引渡し後のトラブル軽減にもつながります。

売却の「流れ」と「あんしんポイント」

売主様へのサポート STEP 1 売却相談、STEP 2 媒介契約、STEP 3 検査(あんしんポイント1)、STEP 4 補修(あんしんポイント2)、STEP 5 売買契約、STEP 6. お引き渡し 買主様へのサポート アフターサポート(お引渡し最長5年間)(あんしんポイント3) 売主様へのサポート STEP 1 売却相談、STEP 2 媒介契約、STEP 3 検査(あんしんポイント1)、STEP 4 補修(あんしんポイント2)、STEP 5 売買契約、STEP 6. お引き渡し 買主様へのサポート アフターサポート(お引渡し最長5年間)(あんしんポイント3)

ご所有不動産のご売却は
サービスが充実した
『野村の仲介+』

お任せください。

無料査定イメージ

ご所有不動産のご売却は
サービスが充実した
『野村の仲介+』

お任せください。

まずはお気軽にご相談ください。

あんしん建物補修 サービス概要

概要

対象エリア

当社営業エリア

対象物件

検査時に築後30年以内の戸建

適用条件
  • 「野村の仲介+店舗」と専属専任・専任媒介を締結した個人・法人(宅建業者を除く)のお客様(媒介期間:3ヶ月)
  • 規定の仲介手数料をお支払いいただけること
  • 居住用物件であること(賃貸中は除く)
  • 媒介締結後、原則2週間以内に建物検査を実施できること
  • 当初の媒介価格(売出価格)が当社の査定価格の125%以内であること

野村の仲介+売却サポートの内、適用条件を満たすいずれか1つのサービスをご利用いただけます。

検査・補修内容

補修の対象箇所

建物の開口部を含む外壁、軒裏、バルコニー、内壁、天井、小屋組、屋根、床、床下等

検査方法

目視確認・資料確認・一部計測確認

補修実施内容

未然に雨水の浸入を防ぐコーキング処理、吐水不良・排水不良の補修等

補修上限金額

1住戸あたり5万円(税別)

検査・補修会社

当社提携会社及び協力会社

■補修サービスの判定
検査員による検査の結果適合と判定された部位また、検査の結果不適合と判定された部位について補修サービスを利用し適合と判定された部位についてはアフターサポート適用となります。

アフターサポート内容(引渡し後補修サービス)

サービス
適用条件
  • 「あんしん建物補修」適用の物件をお取り引きされた売主様、当社を通じてご契約いただいた買主様であること(当社規定の仲介手数料をお支払いいただいた方)
  • 検査実施日から引渡し日までが1年以内であること
補修対象

雨水の浸入を防止する部分に係るもの、シロアリに係るもの、構造耐力上主要な部分(木部の腐食)に係るもの、給排水管(配管継手部分、亀裂管)に係るもの

アフターサポート上限金額

上限500万円(税別)

アフターサポート期間

物件引渡し日における物件対象の築後経過年数により、以下の期間となります。

  • 築後5年以内は引渡し後5年間
  • 築後5年超~8年以内は引渡し後4年間
  • 築後8年超~12年以内は引渡し後3年間
  • 築後12年超は引渡し後2年間
    (引渡し後3ヶ月間:売主様に対する補修、以降は買主様に対する補修)

本サービスは売主様と買主様との間でのご理解・ご判断の相違を防止するとともに、売買成立後も一定期間安心して建物をご利用いただくことを目的としており、不具合箇所を過度に強調することやお客様の不安を増長させることを意図したものではありません。

本検査は、目視確認可能な範囲の検査結果および計測確認による結果に基づき、一定期間に生じた特定の事象について補修するものであり、建物に不具合が生じないことを確約するものではありません。

本サービスは予告なく変更・終了する場合がございます。

ご売却をご検討なら、
まずは無料査定で価格をチェックしてみませんか?

都道府県を選択