キーワードで探す
【台場】「都心の郊外」で、ゆったり暮らし始めた人
  • 夫婦でデザイン会社を経営
  • 自宅兼事務所、それぞれの部屋で在宅勤務
  • ゆとりを求めて都心から引っ越し

自然も商業施設もある「都心の郊外」

大阪出身です。上京当時は練馬に住み、それから世田谷で後の妻と一緒に住むようになり、デザイン会社を立ち上げたのと同時に結婚して、赤坂の自宅兼事務所へ。実は、台場にはまだ住み始めたばかりなんです。

このご時世もあって、少し心にゆとりが欲しい、環境を変えたいと思って物件を探し始めたのですが、赤坂で8年過ごして愛着もありましたし、法人移転の手続きのことなどを考えても、赤坂と同じ港区内へ引っ越したいと考えていました。

港区にもいろいろな街がありますが、その中でも台場は海や公園があって自然豊かな街です。しかもそこに広々とした商業施設が同居しているユニークな街ということで、私たちにとっては好条件でした。「都心の郊外」という感じでしょうか。

もともと自宅で仕事をしていますし、最近は特に打ち合わせなどもオンラインが多くなっているので、移動はゆりかもめがあれば十分ですね。妻は仕事で銀座へ行くことがあるのですが、新橋まで出てしまえば、あとは歩いて行けますから、特に不便ということはないようです。

目の前が海!街も広々ゆったり

楽しみは「お台場海浜公園」や、周辺を散歩することですね。なんといっても目の前が海ですから。散歩のコースも、広さの割には幾通りもあって、毎日歩いていても飽きることはなさそうです。歩道も広いですし、辺り一帯に電柱がないので、都心でゆったりした気分を感じることができます。

赤坂は坂が多かったのですが、こちらはフラットなので、散歩はもちろん、自転車シェアリングなどでの移動もスムーズです。新型コロナ感染症の影響もあって、今のところ観光客は少ないものの、近隣に住んでいる子どもたちが意外に多く、みんな元気に遊んでいるので、その様子に元気をもらっています。

台場は施設などがあるエリアと、居住エリアがはっきり分かれていて、居住エリアの中には大小のスーパーやコンビニなどがいくつかあるので、買い物も便利ですよ。夫婦で在宅勤務をしているとお互いに忙しいことも多いですから、惣菜なども充実しているのは助かりますね。

「東京ビッグサイト(東京国際展示場)」や「日本科学未来館」も近いので、大きなイベントだと人出もすごいと聞いていますが、ここからなら自転車で行けますから、今までより気軽にクリエイティブ系の展示会やデザイン関連のイベントなどに行けそうなのも楽しみです。

東京ビッグサイト(東京国際展示場)

ベランダからの景色が広く、空も近い

妻は、今の物件に内見に来て、初めて「こんなに海が近いんだ!」と驚いたようです。ベランダからの景色が広いし、空も近く感じられて気持ちがいいですね。海とはいえ人工ビーチなので、潮の匂いがきついこともないです。「お台場レインボー花火」が再開されれば、ここから観られそうなので、コロナ禍が落ち着いて家に人を呼べるようになるのが楽しみです。

これから、台場の個性をもっと感じたい

東京都の中でもいろいろな街に住んできて、その街の魅力を楽しんできたので、これからの台場での暮らしにもそれを期待しています。平日は長閑な街として、週末は活気ある観光地として、今以上に個性的な街になっていけばいいですね。これから少しずつ人出が戻ってくれば、平日と週末の違いも今まで以上に感じられるのかなと思っています。

PROFILE
北川 剛之さん 大阪府生まれ。40代。キットデザイン株式会社代表。
1か所に定住するよりいろいろな街を見てみたい。新しい街に住むたびに新鮮な気持ちになれるのがうれしい、東京暮らしを楽しむ人。

豊島 愛さん 兵庫県生まれ。40代。イラストレーター兼デザイナー(キットデザイン株式会社)。
都心なのに、仕事中気ままに外へ出るだけでリフレッシュできる今の住環境がお気に入り。台場のゆったり感にハマっている人。

家族構成:夫婦 居住年数:1年未満
掲載⽇ 2021/04/08
※本記事は、(株)artLarge が情報収集し、作成したものです。記事の内容・情報に関しては、調査時点のもので変更の可能性があります。
このエリアの店舗
不動産の購入や売却についてのご相談は、
お気軽にスタッフまでお申し付けください
三田センター
0120-948-220
店舗ページ

営業時間 : 9:30~18:10
定休日 : 火曜日・水曜日

〒108-0014
港区芝5丁目32番11号 セブン三田ビル8階
Googleマップで店舗の位置を見る

ノムコムでこのエリアの物件を探す

このエリアの「ノムコム」おすすめマンション

この街で出会った「あの人から」教わったこと・聞いたこと・貰ったものなど、この街に住んでなければ出会えなかった人とのエピソードをご紹介。
初めての通院で出会えた「安心できる先生」

妻は時折肌が荒れるので、こちらへ来てから近くの皮膚科を受診したのですが、それがとてもいい先生だったと聞いています。

これまで患部もよく見ずに、簡単な問診だけで薬を出すような先生に当たってしまったこともあったので、丁寧に肌を見て、しっかり話も聞いてくれたし、原因だと思われる染髪料についてもきちんと説明してもらえたのが良かったようです。処方薬のことだけでなく、シャンプーの成分の見方まで教わって、安心して買えるようになりました。

実は私自身も、引っ越しの片付けの時に手をひどく切って救急車のお世話になったのですが、有明エリアには大きい病院が多いので、すぐに収容して縫ってもらえました。とんだ災難ではありますが、逆に安心できるきっかけにもなりましたね。

お台場クリニック

所在地:東京都港区台場1丁目5-7
電話番号:03-5531-0731

赤ちゃんからお年寄りまで、地域に根差した、患者の立場に立ってくれるクリニック。皮膚科専門医も在籍。