キーワードで探す
【両国・森下】下町の人の温かさを大切にしたい人
  • 夫婦+子ども2人の4人家族
  • 家族そろってお出かけ大好き
  • カフェでコーヒーを飲むのが楽しみ

両国・森下は落ち着いて子育てができる街

私は兵庫県出身、旦那は大分県出身で、独身時代は桜新町や三軒茶屋など世田谷区内に住んでいたのですが、結婚を見据えて一緒に住むことになったのを機に、お互いの通勤にも便利な墨田区・押上に移りました。その後、子どもが生まれる前に引っ越した今の自宅は、墨田区・両国&錦糸町エリアの南の方で、江東区・森下にも近いあたりです。

出産後、子どもを認可保育園に預けるとなると、墨田区での居住年数がいわゆる保活の「点数」になるので、引っ越し先も墨田区内で探しました。それまでこのエリアには昔ながらの歓楽街のイメージがあったものの、住んでみると落ち着いた環境で交通アクセスも良く、イメージが一変しましたね。近隣に大きな公園や、子ども用品のお店もたくさんあって、区の地域子育て支援拠点もキレイで安心できるなど、子育てもしやすいと感じています。

親子で遊べる公園や、のんびりできるカフェも

子どもたちに起こされるようになって、休日も早起きをするようになりました。隅田川テラスや木場公園、浜町公園など、大きな公園にすぐ行けるので、親子で遊ぶのが楽しいんです。特に隅田川テラスは、息子がストライダーや自転車を一生懸命練習して、乗れるようになった時にみんなで喜んだ思い出の場所です。

隅田川

今も息子は自転車、娘はストライダーで公園内を走ったり、芝生にゴロンと転がったり、旦那が子どもたちを自転車に乗せ、私も自転車でそろってサイクリングをしたりしていますね。

木場公園の近隣は「ブルーボトルコーヒー」をはじめ、こだわりのカフェも増えているエリアなので、子どもたちはジュース、大人はコーヒーでお茶の時間を楽しむことも多いです。

ブルーボトルコーヒー

下町の人の温かさに触れる機会も多い

このエリアは都会でありながらも、下町の人の温かさが感じられますね。他のエリアで子育てをしている友人などに話すと驚かれるのですが、保育園でも、同じ歳の子の保護者さんだけでなく、違う歳の子の保護者さんと交流する機会があったりします。出先の公園でも、初めて会った子ども同士がその場で仲良くなって、一緒に遊んでいるといったことがよくあります。

他のエリアから人が集まってくるような大きなイベントといえば隅田川花火大会くらいですが、盆踊りなどの地域密着のお祭りも地元の人が盛り上げているので、活気があります。子どもたちには、親以外の人とのコミュニケーションから学ぶ経験をできるだけたくさんしてほしいので、この街の空気感は強い魅力ですね。

子どもたちをこの街で育てていきたい

旦那は休日に子どもたちと出かけるのが大好きで、近くの公園だけでなく、ちょっと足を伸ばすこともよくあります。例えば六本木は都心、大人の街のイメージですが、実は公園もあってファミリーで行っても楽しいです。

近隣の環境も、お出かけのアクセスもいいし、学校の評判もいいので、子どもたちの成長に合わせた住まいが見つかれば、このエリアに住み続けたいと思っています。

PROFILE
今井 里恵子さん 兵庫県生まれ。30代。化粧品販売業勤務(育休中)。
安心して子育てできるこのエリアがお気に入り。街や公園での心温まる出会いを通じて、子どもたちの成長をひしひしと感じている人。

今井 俊典さん 大分県生まれ。30代。Centre hair salon(セントルヘアサロン)経営。
奥さんが「休みにずっと家にいることはまずない」と言うほどアクティブ。今は子どもたちとのお出かけや外遊びがなにより楽しみな人。

家族構成:夫婦+子ども2人 居住年数:6年
掲載⽇ 2021/06/15
※本記事は、(株)artLarge が情報収集し、作成したものです。記事の内容・情報に関しては、調査時点のもので変更の可能性があります。
このエリアの店舗
不動産の購入や売却についてのご相談は、
お気軽にスタッフまでお申し付けください
錦糸町センター
0120-057-776
店舗ページ

営業時間 : 9:30~18:10
定休日 : 火曜日・水曜日

〒130-0022
墨田区江東橋四丁目11番1号 錦糸町ダイヤビル5階
Googleマップで店舗の位置を見る

ノムコムでこのエリアの物件を探す

このエリアの「ノムコム」おすすめマンション

この街で出会った「あの人から」教わったこと・聞いたこと・貰ったものなど、この街に住んでなければ出会えなかった人とのエピソードをご紹介。
仕事中でも子どもに話しかけてくれた「街の大人」

「TREE'S CAMP」は本来、カスタムキャンプ用品やデザイン家具のお店だそうですが、その時は「新しくオープンするお店の看板」を制作されているところに、息子と偶然通りかかったんです。

材料の流木がたくさん並んでいるのを、息子が不思議そうに見ていると、お店の方が気さくに話しかけてくれました。「川と海の流木でこんなに違いがあるんだよ」と、実際に手に取って触らせていただき、その違いの理由を教わったり、「水の流れや時間で自然がそれぞれの形を作りだすんだよ、とっても面白いよね」と教えてもらったりもしました。「いつでもお店に遊びにおいでね」と言ってもらえるほど仲良くなり、息子も私もにっこり笑顔で家へ帰りました。

この街では、わりとこういった経験をすることが多いんです。私が育った街ではあまりない経験ということもあって、とても新鮮でうれしく、子どもたちも私も大好きな時間です。

子どもが親以外の見ず知らずの大人と会話をする時の緊張感や、拙い言葉ではありながらも必死に言葉を紡ぐ姿、そしてそれが通じ合ってお互い笑顔になれた時の高揚感、それらすべてが親だけでは与えられないものですよね。そういった刺激が、子どもの自信や糧になることも発見できました。

TREE'S CAMP

所在地:東京都墨田区立川2-9-4
電話番号:03-3631-3004

デザイナーが作るカスタムキャンプ用品の展示販売のほか、デザイン家具などの注文もできる。自分自身でオリジナルのキャンプ用品(家具)などを作成できる教室なども企画中。