あの人に、頼んでよかった。野村の仲介+(PLUS)

不動産サイトnomu.com

野村不動産が分譲した物件は「プラウドマスター」にお任せください。野村不動産が分譲した物件は「プラウドマスター」にお任せください。

各エリアの野村ブランド物件に精通し、
その価値をオーナー様から
次へ引き継いでいく
役割を担う「プラウドマスター」。
首都圏・関西・名古屋の各エリアで、
皆様の住まいに関するご相談に
幅広く対応いたします。

不動産の売却をご検討中なら、まずは価格の把握から

査定したい不動産の所在地を選択してください

都道府県は?

実績

野村不動産グループだから
実現できることがあります。

野村不動産グループとして、野村不動産が分譲した物件にはどこよりも精通していると自負しています。
売却・購入を検討されているお客様の情報をプラウドマスターが常に把握し、グループならではの詳細な情報をご提供することで、多数の取引実績を上げています。

上記実績は2011年4月~2021年3月までの野村不動産ソリューションズ株式会社での売買取引件数です。

専門サイトを設け、
多数のお問い合わせに対応

野村不動産の中古マンショカタログ

野村不動産が分譲したマンションを専門にご紹介するサイト「野村不動産の中古マンショカタログ」では、豊富な写真で各エリアの中古マンションを紹介しています。
「〇〇マンションが売りに出たら連絡がほしい!」という購入希望を登録する機能もあり、毎月寄せられる数百件もの購入希望に対し、プラウドマスターが速やかな対応に努めています。

物件の魅力を訴求するための
圧倒的な情報量

モデルルーム

プラウドマスターは、新築分譲時のモデルルームに足を運び、販売担当者からエピソードを聞くなど、分譲時にしか分からない情報の収集にも励んでいます。
パンフレットなども分譲当時のものを取り揃え、お客様に新築当時の情報を提供いたします。
これも、野村不動産グループならではの強みです。

※掲載のモデルルーム写真は、野村不動産の既分譲物件のモデルルーム写真であり、現在、販売中の物件のものではございません。

不動産の売却をご検討中なら、まずは価格の把握から

査定したい不動産の所在地を選択してください

都道府県は?

サービス

オーナー様の想いを
次のオーナー様につなぎます。

「プラウド」シリーズをはじめ、野村不動産が分譲したマンションには、
作り手の想いと、住まわれるオーナー様によって確立されたブランドイメージがあります。
私たちプラウドマスターは、洗練されたそのイメージにふさわしいサービスを提供いたします。

あらゆるご要望にお応えします。プラウドマスター

充実のサポート体制で
オーナー様の想いをつなぎます

充実のサポート体制

住まいには、お部屋の住み心地のよさ、コミュニティの温もり、住む人によって醸し出される雰囲気など実際住まれていたオーナー様でなければ分からない情報がたくさんあります。私たちプラウドマスターは、そんなオーナー様の想いや生活に密着した情報を一つひとつ丁寧にお伺いし、新たなオーナー様へお伝えしていきます。
また、野村不動産の物件を知り尽くしたプロフェッショナルが、オーナー様のあらゆるご相談を承ります。

ご案内に工夫を凝らし、
資料にもこだわります

ご案内

購入検討者様にお部屋をご案内する際は、単に間取りや設備などのご説明に終始するのではなく、周辺環境や共用エリア、オーナー様から伺った生の情報などを余すところなくご説明し、期待感と興味を持ってご覧いただけるように努めます。
案内時には、エリアや野村不動産のマンションに精通したプラウドマスターだからこそ作成できる様々な情報を盛り込んだツールをご提示し、詳しくご説明いたします。

不動産の売却をご検討中なら、まずは価格の把握から

査定したい不動産の所在地を選択してください

都道府県は?

プラウドマスターインタビュー

だから今こそ動くとき。

今、あたらしい市場環境が形成されておりその取引動向に注目が集まっています。
いかなる環境下であっても私たちは常にお客様の想いに寄り添い
笑顔をつなぐ指名を果たしていきたい。

さあ、今こそ「プラウドマスター」と一緒に。

担当者インタビュー

何から始めていいか
わからない方でも、
気軽にご相談
いただきたいですね。

桜新町センタープラウドマスター小西 沙也加 桜新町センタープラウドマスター小西 沙也加
去年の春と今年の春では、お客様の動向にどんな違いが見られましたか。
百瀬 1回目の緊急事態宣言が出された昨年と比べ、今年の春は売主様も買主様も積極的に動いていらっしゃった印象です。ただ「内覧会は極力少なくして短期間で決めたい」という売主様が多かったですね。買主様もネットで事前に情報を集め、内覧したい物件を絞って短期間で決断される傾向が見られました。
小西 価格の面でいえば、売り出し物件が少ないこともあり、チャレンジ価格のまま成約に至ることがありました。実際に築10年ほどの物件では購入時の価格よりも高く売れたケースも見られましたし、価格が上昇しているプラウドシリーズもあります。
百瀬 私の担当エリアも査定依頼は少ない反面、購入希望者様が多い状況は同じでした。ひとつの物件にお問い合わせが集中することも珍しくありません。お若いうちに資産として購入する、それもコンパクトな間取りより、テレワークなども考慮し3LDKや4LDKを買われる方がかなり増えましたね。
購入希望者様が多い現在の市場において、より理想的な売却を叶えるポイントを教えてください。
百瀬 ネットでの情報収集に長けている買主様が多いので、お住まい中でもお部屋の見栄えを整える当社のサービス「ホームクリーンアップ」を活用することが多いです。きれいになった室内の写真をネット上に公開すると、お住まいの魅力をアピールでき、ご購入までのスピード感がグッと上がります。
小西 私が担当する居住中のお客様の約8割が利用されています。一方で空室のお部屋は、実際に家具がないと暮らしをイメージしづらいものですが、そんなときは「ホームステージング」の出番です。
百瀬 あと、特殊カメラで室内を撮影して、実際に歩いているかのように見せられる「3Dウォークスルー動画」の活用で、室内イメージをよりリアルに伝えることも大切です。
小西 Web上でお部屋を事前にしっかり見せることで、確度の高いお問い合わせが期待できますからね。内覧数を抑えながら、いい条件での成約を目指す方には“使えるサービス”だと思います。
百瀬 パッと見た印象というソフト面をサポートする「ホームステージング」や「ホームクリーンアップ」だけでなく、住宅設備等のハード面をサポートする「あんしん設備補修」というサービスも用意しています。お客様のご事情や物件の特徴に合わせて最適なご提案をいたします。

購入希望の方が
圧倒的に多く、
売主様にとっては
追い風が吹いています。

池袋営業部 営業一課プラウドマスター百瀬 俊介 池袋営業部 営業一課プラウドマスター百瀬 俊介
いずれ売却するかもしれないというお客様に向けて、メッセージがあればお願いします。
小西 1年ほど前にスーパーでのお買い物帰りに店舗に立ち寄られたお客様がいらっしゃいました。その時点では売却に対する強いご意思はなかったものの、後に売却のご依頼をいただきました。不動産の相談というと、どうしても身構えがちになりますが、気軽にちょっとお話をするような感覚でお越しいただいても大丈夫です。
百瀬 「売りたい気持ちはまだ20%ぐらいだけど、ひとまず話を聞いてみようか」というお客様は現実的にとても多いです。売却のことを何も知らずに5年、10年と過ごすよりかは知っておいて損はありません。あくまで将来に向けての参考程度で構いませんのでお話ができると嬉しいですね。
小西 はっきりと購入・売却の時期が決まっておらず、どう動き出したらいいのか分からない方には、引き渡しの時期や目標などを私どもの方から先にご提案し、それを目指して活動が始まることもありますね。
百瀬 どれだけ売主様とコミュニケーションが取れるかが大切だと思っています。ご家族とひとつになり、フラットに話していただく方がいいご提案が生まれやすいです。住まいに対する売主様の想いと買主様の想いが重なり合い、そして受け継がれていく。その最良のきっかけを作り出すのが、私たちプラウドマスターの使命だと思っています。

野村不動産 × 野村の仲介+(PLUS)

独自の情報源は社内セミナーにあった。

石橋 先日の社内セミナーでは、ご講義いただきありがとうございました。
竹内 新築分譲の担当者と、仲介の担当者が一緒に勉強するという試みは、あまり例が無く面白いですよね。
石橋 前回は新築の営業の方に、売り方をどうするかという目線でレクチャーしていただきましたが、今回は、建物の企画や設計のこだわりという「造り手」の目線での講義でした。プラウドの施工例と他社ブランドの施工例を比較し、具体的に設計や品質の違いを明確に教えていただき、とてもわかりやすかったです。
竹内 お教えしたセミナーの内容を、実際のセールストークとしてお客様に話したりするものですか?
石橋 もちろん、おもいっきり(笑)。実際に企画設計の専門家からお話を聞くと、パンフレットに載っていない、もっと深い特徴が伝えられますから。
竹内 野村不動産は「製・販・管の一貫体制」をとっています。土地を買う時からどういう街や建物にしたら良いかを考えながらプランを練っていくわけですが、それって、営業の方がお客様に伝えないと伝わらないことなんです。だから、どんな想いで建物を造ってきたかをプラウドマスターの皆さんに伝えることは、本当に大事な仕事だと思っています。そして、お客様にも、私たちの想いを届けていただきたいですね。
石橋 実際、野村不動産グループ関連物件の特徴を理解し、「だから買う」というお客様も多いのです。まずは私たちが携わる物件個々の良さを真摯に伝えること。企画設計した方の想いと、売主様が住まいを買われた時の想いを、新しい買主様にまでしっかりと伝えていきたいと思います。
竹内 プラウドのもうひとつの強みとして、圧倒的にお客様目線で建物を造っていることがあります。私たちがマンションを企画する時は、お客様にどういう暮らしをして欲しいかを想像しながら様々な仕掛けを考えるわけですが、住み続けて数十年経った時に幸せを感じてもらえるのが、いちばんいい建物づくりと思っております。プラウドマスターの皆さんには、その想いをつないでいってもらうことを期待します。
石橋 私は他社ブランドの物件も扱っておりますが、だからこそ野村不動産グループ関連物件の良さがはっきりとわかりますね。
竹内 企画部門の者は、実際に生活されている住まいに行くことがほぼありません。お引渡しして、5年10年経ったお部屋に行かれて、実際何が評価されていて、どんな暮らしをされていたかをプラウドマスターからフィードバックしていただく機会があるとすごくいいと思っています。
石橋 もっとユーザー目線ということですね。野村不動産、プラウドマスター、お客様がトライアングルで繋がったら、今以上の新しい価値が作れるかもしれませんね。「新築でもプラウド、中古でもプラウド」そういうお客様がさらに増えるように頑張りたいと思いますし、それが、プラウドマスターとしての使命だと思っております。

担当者インタビュー

私なりのご提案で
お客さまのご要望に
お応えしたい。

最大の強みは物件が持つブランド力
野村不動産旧分譲物件の魅力を聞かれれば、やはり一番は「野村ブランド」があること。購入希望者さまが同じグレードの物件を比較検討した際に、「野村不動産が分譲した」という理由で選ばれる方も少なくはないですね。分譲時以上の価格で取引されることがある点も、ひとつにはブランド力が関係しているでしょう。
お伝えしたいのは物件本来の価値
周辺相場をチェックするのが日課ですが、新築分譲現場があれば何度も足を運びます。現地のスタッフとの会話を重ねることでしかわからない情報もあるからです。そうして得たリアルな情報と、分譲時パンフレットなどから入手した情報を基に、購入希望者さまに丁寧にご説明。物件の真価をお伝えしご理解をいただくことが、確かな購買動機に繋がっています。

プラウドマスターは、
野村の仲介+(PLUS)の各店に在籍しております。
不動産に関することは、店舗にご相談ください。

特典

会員様限定の割引特典を
ご用意しています。

野村不動産グループカスタマークラブ会員特典野村不動産グループカスタマークラブ会員特典

ご売却時仲介手数料(税別)より18%割引

ご売却相談はこちら

ご購入時仲介手数料(税別)より13%割引

ご購入相談はこちら

※会員特典のご利用は、野村不動産グループカスタマークラブへの入会が条件となります。
※ご売却時の特典は、専属専任・専任媒介締結が条件となります。
※一般媒介にて不動産をご売却される方の仲介手数料(税別)の割引に関しては、「法定上限手数料」の10%引きとなります。
※他の割引制度も利用可能な場合は割引率が有利なもののみ適用し、割引制度の併用はできません。
※仲介手数料(税別)の割引に関しては、「法定上限手数料」からの割引となります。
※本サービス内容は予告なく変更する場合があります。

認定保証中古制度

オーナー様も次のオーナー様も安心してお取引いただくために、 野村不動産が提供する NEXT PASS 10、NEXT PASS 15、アフターサービスの保証を承継する 野村不動産グループならではの制度です。野村不動産が認定証を発行します。

あの人に、頼んでよかった。野村の仲介PLUS